駄文ですが趣味の範囲内で書いてます。 リアルと思う方吐き気します。 時に画像の作品 アーティスト yacoh35様 フォトグラファー 木寺一路様 のご好意により掲載させていただいてます。


by azumi_azumi0701

挿れてあげない。

f0307778_214333.jpg



私の目の前で
他の女性と唇を重ねる

必ず
私をその場所に居合わせ

その女性に触れるその手で乳房をつかみ
舌でそれを綺麗に舐めて

目は喘ぐその女性の顔つきを視ている

至って冷静で
笑みすら浮かべている

下へと下へと

舌を
目線をずらし


股の間の小さな割れ目へとむかう

その顔は少し埋もれて

小刻みに揺れている
女性の股を大きく広げて

その手は私へと向ける


私はというと
触れてほしいくせに

舐めてほしいくせに


欲しくない顔を演じる

だからその手にも触れない



その代わりに濡れた下着を感じながら

頬が高揚している女性の唇に唇を重ねて

貴方よりも
私が欲しくなるようにキスしてみせた。


同じ女なら何処が一番気持ち良いのか知っているから
私の手はその乳房を愛でるように触る


先端を人差し指で軽くつついてあげ私の舌は
女性の唇から離れ

耳もとから首筋

鎖骨、胸、乳房へと丹念にうつっていく

女性は意味不明な言葉さえもらしていた

私の髪を掴み
耳元へ



『挿れて?』




私は


満面の笑顔で貴方へと向ける

丁度、目線が合いそうな時に

その手を掴み
手のひらにキスして
同じように髪を掴みにし
耳元で囁いた




「もっと言って?

挿れてあげないから。」



と目が潤む女性が
何か喋りかけたと同時に唇を唇で塞いだ。



貴方は

股の間から顔を離し

満足げな顔つきで
私に触ろうとしていた。


f0307778_214939.jpg



photo by yacoh35
[PR]
by azumi_azumi0701 | 2013-12-10 21:03 | Comments(0)